02. 12月 2018

11:00 Großer Saal, Musikverein

Orchester Wiener Akademie

Martin Haselböck | Georg Friedrich Händel

ログイン

あなたが入力されたメールアドレスには既に登録されています。二重登録を避けるため、このアカウントを有効化してください。詳しい説明をメールでお送りしました。

www.musikverein.atでのアカウント用に、このメールアドレスによるパスワードを設定する。

このメールアドレスで登録された方はいません。

ご登録ください。

続ける

 

手続きを継続してください。あなたがwww.musikverein.atに登録されていない場合は「新規登録」をお選びください。

登録:ステップ 1/3

まずあなたのメールアドレスをご入力ください。これが、あなたのユーザーネームとなります。

登録済みメールアドレス

ログイン

あなたが入力されたメールアドレスには既に登録されています。二重登録を避けるため、このアカウントを有効化してください。詳しい説明をメールでお送りしました。

www.musikverein.atでのアカウント用に、このメールアドレスによるパスワードを設定する。

続ける

登録:ステップ 2/3

パスワードをご入力ください。


{{Data.Email}}


続ける

{{Data.Email}}

あなたの個人データをご入力ください。
登録に際してはまず、個人アカウントか企業アカウントかをお確かめください。*印のある欄は必ずご記入ください。


個人
   

{{successMessage}}
会社

{{successMessage}}

会員証は、あなたのショッピングカートに加えられました!
この会員証は2018年6月30日まで有効です。

Your Membership

You currently don't have a membership for the season 2018/19.
The membership for the season 2017/18 is valid until 30 June 2018.
あなたはすでに会員登録されています。
{{membership.Name}}

あなたはすでに会員登録されています。
{{membership.Name}}

以下で、2018/19年シーズンのメンバーシップをショッピングカートに入れることがてきます。
あなたはすでに会員登録されています。
{{membership.Name}}

予約済みメンバーシップ

「メンバーシップを延長する」をクリックし、メンバーシップをショッピングカートにお入れください。次のシーズンにメンバーシップをご希望されない場合には「延長しない」をクリックしてください。


メンバーシップ

ウィーン楽友協会の会員には次のような特典があります。
  • シーズン予約10%割引(各ツィクルスにつき2名まで)、
  • 協会主催の全てのコンサートについて公演日2ヵ月前から前売り(一般前売りは、その1週間後から)、
  • 雑誌「Musikfreunde」と全てのプログラム(フェスティバル、芸術週間音楽祭など)の送付、
  • チケット窓口でお受け取りいただける年1回のプレゼント、
  • 毎年4月に次のシーズンの予約プログラム送付。
 

会員証は、あなたのショッピングカートに加えられました!
この会員証は2019年6月30日まで有効です。

メンバーシップ
{{Cart.Membership.Name}}

料金
{{(Cart.Membership.Price | numeraljs : '$ 0,0.00').replaceAll(' ','.').replaceAll('$.','$ ').replaceAll('€.','€ ')}}

この会員証をショッピングカートから除く

ショッピングカートにあるチケット(1枚または複数)には会員証が必要です。


私はメンバーシップを希望します。
このメンバーシップは即刻2018/19年シーズンに有効であり、有効期限は
2019年6月30日です。

メンバーシップ
{{membership.Name}}

料金
{{(membership.Price | numeraljs : '$ 0,0.00').replaceAll(' ','.').replaceAll('$.','$ ').replaceAll('€.','€ ')}}

メンバーシップの手続きのためにあなたの生年月日をお知らせください。

      保存

メンバーシップ

メンバーシップは別項のショッピング手続きでお申し込みください。

スピード予約

スピード予約では、お選びいただいたカテゴリーで最良の空席のチケットが、あなたのショッピングカートに入れられます。

料金カテゴリーのわかる観客席見取り図は、別のウィンドウでご覧いただけます。


座席表


チケットをお選びいただき「ショッピングカートに入れる」をクリックされると、その座席は15分間、あなたのために確保されています。この時間内にチケット購入手続きを完了されるようお願いいたします。

料金・カテゴリーの再読み込み中です。しばらくお待ちください …

{{T("Shoppingcart.Error|Message")}}

カテゴリー再読み込み

カテゴリー 料金 数量:
{{cat.Id}}
立ち見席
{{cat.NormalPrice | numeraljs : '$ 0.00'}} 完売

少々お待ちください。あなたのチケットはショッピングカートに入れられます... ベストシートチケットを購入

料金・カテゴリーの再読み込み中です。しばらくお待ちください …

{{T("Shoppingcart.Error|Message")}}

カテゴリー再読み込み

残念ながら、このコンサートの車椅子用チケットは売り切れました。
カテゴリー 料金 数量:
{{cat.NormalPrice | numeraljs : '$ 0.00'}} 完売


少々お待ちください。あなたのチケットはショッピングカートに入れられます... ベストシートチケットを購入

3D座席表で予約する

 

座席表でチケットをお選びいただくためには「座席表でチケットを選ぶ」をご利用ください。新たなウィンドウで3D観客席見取り図が開きます。まずセクターを選び、次いで、ひとつあるいは複数の座席をお選びください。

お選びいただいた座席は15分間、あなたのために確保されています。この時間内にチケット購入手続きを完了されるようお願いいたします。

 

座席表でチケットを選ぶ


サービス

プログラムの印刷

facebookシェア

カレンダーに加える

ゲルストナー社のスナックを予約する

emailシェア

Twitterシェア

Sämtliche Register

Ein erster Advent mit majestätischem Glanz: Die Wiener Akademie lässt in ihrem Programm mit Werken von Georg Friedrich Händel nicht nur eine Ode für Queen Anne anklingen – sie bringt auch die Königin der Instrumente groß zum Einsatz. Martin Haselböck, Dirigent der Wiener Akademie und weltbekannter Organist, spielt zwei Händel-Orgelkonzerte …

„No entertainment in music could exceed it“, heißt es in einem Bericht aus dem Jahr 1735, nichts in der Musik gehe über diesen Genuss! So erlebten die Zeitgenossen Georg Friedrich Händel an der Orgel. Seine Konzerte, die er selbst spielte, waren Kabinettstücke – und gern baute er sie auch in seine Oratorienaufführungen ein. 1735 garnierte er sein Oratorium „Athalia“ mit dem Orgelkonzert op. 4/4 – und das mit einem weiteren brillanten Effekt. Im letzten Satz wirkte auch der Chor mit. Martin Haselböck holt die Händel-Praxis in den Musikverein und zieht sämtliche Register. Der Singverein ist mit von der Partie und singt abschließend auch Händels strahlende „Ode for St. Cecilia’s Day“.

Lesen Sie auch den Artikel "Cäcilia oder die Gewalt der Musik" aus unserem Musikfreunde Magazin.